スキンケア質問集


《肌の衰えの原因は?》

Q:若い頃はあんなにハリがあった肌が年齢と共に衰えて来るのは何故なんでしょうか?

:若々しくハリのある肌を保つ為の3大要素は水分、油分、そしてコラーゲンに代表される膠原(コウゲン)質
です。このどれひとつ欠けても正常な肌は保てません。これらが年齢を経るに従って減少するのが肌老化の最大の原因です。


Q:その減少を止めることは出来ないのですか?

:生活習慣、特に食生活の改善や運動である程度肌老化の進行を遅らせることは出来ますが、やはりご自分に
あったスキンケア化粧品を早い時期にお選びなって、毎日コツコツと根気良くケアをなさる事が大事です。


Q:その時スキンケア化粧品を選ぶポイントはなんでしょうか?

:最も大事なポイントはやはり先ほどの3大要素。肌に潤いをもたせる為の良質の水分、ハリをもたせ育てる
為の滋養豊かな油分、そして弾力をもたせる為の膠原(コウゲン)質です。
ただこれは単に外から入れ込むだけでは充分ではありません。


《コラーゲンはなかなか肌に入らない》
Q:それはどうゆうことでしょうか?

:例えば膠原(コウゲン)質つまりコラーゲンがいい例です。
コラーゲンも水分や油分と同様に年齢と共に肌から減少して、それが肌老化につながるわけですが、だからと
云って今流行のようにありがたがって、外から入れてやればいいかと云うと決してそうではありません。
残念ながら高い費用を掛けたとしても肌にはなかなか入って行きません。


Q:せっかく高価なコラーゲン入り化粧品を使っても無駄なんですか?!それはとてもショックです!!

:全く無駄とは言い切れません。一時的な効果も無いことはありませんが、殆どが角質層ではじかれてしまう
と思って間違いありません。


Q:コラーゲンの微粒子加工とかナノ化といったことが一時云われましたが・・

:確かにコラーゲンを肌に入り易くする為の微粒子化は行なわれていますが、問題はサプリメントとして取り入
れるのと同様にせっかく取り入れたコラーゲンが残念なことに肌の中にずっと居続けてくれないことなんです。


Q:せっかく入ってくれたのにっ!コラーゲンってすぐに出て行ってしまうんですか?!

:それが人体の不思議な仕組みとでもいいますか、外から取り入れたものは、代謝というメカニズムで一定の
時間がたてば体外に排出されてしまうんです。


Q:それでまた高価なものを外から入れる・・・。きりがありませんね。

:そう、イタチごっこと云っていいかもしれません。それは肌の水分つまり保湿についても云える事なんです。


Q:乾燥肌の私は肌の保湿には人一倍関心がありますが、それはどう云うことですか?

:保湿の為には化粧水は欠かせませんね。けれどこれも外から闇雲に沢山与えればいいと言うものではありま
せん。
いいえ、逆に与えたとしても土台の水を蓄える力つまり保水力が無ければ、せっかく取り入れた水分も保つことは出来ません。


《肌細胞の大事な機能》

Q:そう云えばお風呂あがりなど、油断していると見る見る内に乾燥してゆきますね。

:そのような場合入浴後しっかりお肌のクーリングをしないと、ほてった表皮から水蒸気になってどんどん水
分が逃げ出しますね。それと大事なことは、肌細胞は一つ一つが水を蓄える風船のようなもので、その表面の膜、これを細胞膜と云いま
すが・・これが丈夫で正常に機能していないと保水できないと云うことなんです。


Q:肌細胞ってそんな機能があるんですか?

:とても複雑な機能を果たしているのです。水分で云えば肌細胞が正常で、元気であれば水分を取り入れて、
外へ逃がさない様にしっかり細胞内に保ちます。
これを肌の持つ保水力と云います。それに更に重要な事は肌に必要な栄養を取り入れて若々しい肌を保つのに必要な成分を細胞内で作り、
皮膚のすみずみにまで送り出していると云うことです。実はあのコラーゲンも自ら作り出す力を元々もっているんです。


《元気な肌細胞から美肌は生まれる》

Q:コラーゲンって体の中で作り出すことが出来るんですか?

:甘い果実はあまり肥沃な土壌からは取れないということをご存知でしょうか?
枯れた土地に育つ果樹ほど返って実に多くの栄養を蓄える自活力を持つので甘い実が取れるのだそうです。
肌細胞にも同じことが言えます。外から与えるだけでは肌の自活力、私共はこれを肌力(はだりょく)と呼
んでいますが・・・は生まれません。
と、云うよりも返って衰えさせてしまいます。保湿も肌力をつけることによって、しっかりと出来るようになるのです。


Q:肌の若々しさを保つ為のスキンケアのポイントは肌力をつけることなんですね!
それでは、その肌力をつける為にはどうしたらいいのでしょうか?

:大切な点です。《肌力=元気な肌細胞》これです。肌細胞自体が元気でなければ、
そして自活力がなければ、外から何を与えても無駄になってしまいます。肌に水分を蓄えるのも、
コラーゲンを生み出すのも元気な肌細胞の働きなのです。そして、この肌細胞の細胞膜、
さきほど水分や栄養分を出し入れする大切な機能を果たしていると申しましたが
・・・この細胞膜を構成している成分こそ新美容成分「オメガ3」なのです。


《オメガ3の減少が肌老化の原因》

Q:今話題になっているあのオメガ3!そんなに身近なものだったんですか!?

:この等式を覚えて下さい。《肌力=元気な肌細胞=オメガ3》これです。
オメガ3は元々肌の中にある美肌を支える成分ですが、残念なことに年齢と共に減少して行きます。
実はこの減少こそが、はじめにご質問のハリがあった肌が
年齢と共に衰えて来るのは何故なのかへの答えなんです。つまりこうなります。《オメガ3の減少=肌老化》


Q:つまり年齢と共に減少するオメガ3を肌に補ってあげる、これがキーポイントなんですね!

:オメガ3はサプリメントでも補うことは可能です。
けれどより効果的に肌から吸収させると云う発想が常識として受け止められるようになったのは、実は
   オメガアイコントロールシリーズの誕生からなんです。それまではオメガ3のコスメ化は不可能とされていました。


Q:それは何故なんですか?

:先ずオメガ3はデリケートで酸化し易い性質を持っていいることと
そのままでは、肌につけるには相応しくない臭いの問題がありました。
これらのウィークポイントを特殊製法で完璧に克服して登場したのが、オメガアイコントロールシリーズなのです。


Q:オメガアイコントロールの誕生で肌に最も必要な美容成分オメガ3を肌から吸収させることが出来るようになったんですね!

:コスメ新時代の到来といっても過言ではありません。